浮気調査にかかる費用の相場とは?

調査を依頼する時の下準備

できるだけたくさんの情報を集めておく

いくら調査の専門家である探偵に浮気の事実を突き止めてもらうと言っても、情報が何もない状態では調査は難航してしまいます。
実際に尾行して調査をすることはできなくても、浮気の手がかりとなるようなことを見つけることができるのは一緒にいるパートナーにしかできないことなのです。
日頃の会話やパートナーの様子から浮気相手の目星をつけたり、二人が合流しそうなお店や状況について話すことは浮気という物事の性質上抵抗があるかもしれませんが、探偵を信頼して協力することができれば調査が円滑に進んでいくことになるでしょう。

また浮気の証拠をつかみたい一心で二人を深追いしてしまうと調査員の交通費や調査時間の延長などによる追加料金が発生してしまう場合もあります。
状況よって調査料金はかさんでいきますから、感情的にならずに的確な判断を下すことも必要です。

信頼できる探偵事務所を選ぶ際のポイント

公安委員会に届け出ているものだけでも5000社を超える探偵事務所が存在しているといいます。
この中から優良な探偵事務所を見つけるためには、まず明確な料金設定がされているところを選ぶべきだと言われています。
探偵業法という法律にも定められていることとして、調査の依頼を受ける際にはきちんと依頼人と面談をし調査料金の見積もりを書面にすることが義務付けられています。
この段階で探偵事務所には説明責任もありますから、不明な点についてはきちんと確認しておくといいでしょう。
この時の対応によっても信頼して任せることができるかどうかの判断ができると思います。

ひとくちに探偵と言っても浮気調査や人探しなど、得意とする分野は異なっているのが現実です。
依頼したい内容を得意としている探偵事務所であるかどうか、きちんと届け出を済ませている公式の探偵事務所であるかどうかなどを目安にして選ぶといいでしょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP