状況に合わせて利用したい料金プランとは

時間制の料金プランとは

時間制の料金プランというものには探偵事務所ごとに3時間~8時間という最低調査時間というものが定めてあり、そこから調査に要した時間に応じて料金が加算されていく仕組みになっているといいます。

調査員1名あたりの相場としては1時間の調査で約1万円と言われていて、浮気調査に必要な調査時間の平均は20~30時間ほどだといいますから、時間制の料金プランの相場は20~30万円だと考えておくといいでしょう。
調査の対象が既に具体化していたり、比較的早い段階で結果を得られそうな場合にはこのプランを選ぶことで無駄を省くことができるかもしれません。
しかし調査員を増やしたり調査時間が延びたりすると、トータルした金額が他のプランよりも高くなってしまう恐れがあるので要注意です。

長引きそうな調査時に便利なパックプラン

「定額プラン」とも言われるパックプランは、その名の通り最初に選択した設定額の他に支払いが生じることがないというプランになっています。
パックプランは探偵事務所ごとに調査員の数や調査時間に合わせて段階的に30~100万円のプランが設定されていて、依頼者は自分が希望する浮気調査のケースに合わせて最適なものを選ぶことになります。

初めにパック料金を選ぶのであれば調査にかかる費用が明確なので安心かもしれませんが、思ったよりも早く決着がついた場合などの返金トラブルが多いという問題点も無視できません。
目的を達成することができた場合の途中キャンセルに応じてくれるという良心的な探偵事務所であればいいのですが、一度依頼したら取り消すことができないというケースもあるようなので、調査を依頼する前に途中でキャンセルが生じた場合の取り扱いについて確認しておく必要がありそうです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP